トップ>私達の事業・紀の川文化遺産活用事業

紀の川文化遺産活用事業

2018年度、市民の力わかやまは、紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会の活動に協力する。この協議会では紀の川流域の文化遺産や地域資源をつないで、広域かつ歴史的で魅力的なストーリーの構築を目指している。
具体的には、

  • ウォーク、講演会、シンポジウムの開催
  • ガイドブック「南海道を歩く」を活かしたアプリの開発
  • その他
等を実施する予定である。

ウェブサイト「紀の川流域文化遺産総合活用推進事業」公開!

順次内容を充実させていきます。ぜひご覧ください。

紀の川流域文化遺産総合活用推進事業:http://www.kinokuni-sanka.jp/modules/kinokawa/

紀の川流域文化遺産総合活用推進事業facebook :https://www.facebook.com/kinokawa.bunkaisan/

「南海道を歩く」

パンフレット「母なる紀の川」2015年度、南海道の経路に関する調査研究、現地踏査および歴史街道ウォークなどの活動成果をもとにガイドブック「南海道を歩く」が作成されています。(A4変形版40ページ)。また、2017年度にはスマホアプリが作成されています。(ダウンロードはこちらから)

南海道そのものを歩くことは難しいですが、現在に継承されている部分も多いので、できるだけそのルートに近い道を歩くことで、どういう道か知ってもらい、体感することを目的に、13のウォークコースが紹介されています。

古に天皇が紀伊国(きのくに)へ行幸された道中を偲び、道筋で詠まれた万葉の歌の景観をイメージし、今に残る文化財を訪ねることができます。歴史と文化と自然が楽しめる、今までにない新しい感覚のウォークコースが満載です!

ぜひご活用ください。

ガイドブックは市民の力わかやま事務所にて配布しています。配布終了しました。
また右の画像をクリックするとpdfファイル(約45M)が開きます。

パンフレット「母なる紀の川」

パンフレット「母なる紀の川」2013年度のこの事業の成果としてパンフレット「母なる紀の川」が作成されています(A4版20ページ)。
パンフレットは市民の力わかやま事務所にて配布しています。配布終了しました。
また右の画像をクリックするとpdfファイル(約16M)が開きます。

小冊子「流域の歴史・道・人〜紀の川〜」

小冊子「流域の歴史・道・人〜紀の川〜」2013年度のこの事業の成果として小冊子「流域の歴史・道・人〜紀の川〜」が作成されています(B5版50ページ)。
小冊子は市民の力わかやま事務所にて配布しています。
また右の画像をクリックするとpdfファイル(約7M)が開きます。