トップ>私達の事業・景観まちづくり事業

景観まちづくり事業

2017年度は、以下の事業を継続実施する予定である。

  • 和歌山県景観まちづくりポータルサイト「きのくに風景参加」を運用&充実。
  • ふるさとフォトグラファー活動の充実、投稿ページを継続

2012年度以降、「景観まちづくり事業」を自主事業として実施している。
2010年〜2011年度は、「景観まちづくり事業」として、和歌山県内にある誇るべき素晴らしい景観や町並み、建造物、文化遺産などを後世に継承すべき宝として見出し、県内外に情報を発信・共有することにより、「和歌山県の景観形成やまちづくり等の促進」に寄与することを目指した事業を実施した。
2009年度は、自主事業として「まちづくり基礎講座 Part2」(連続8回)を実施した。
2008年度は、「再チャレンジのための学習支援システムの構築事業」と連携して「あなたも社会参加!! まちづくり基礎講座」(連続6回)を実施し、その様子をわかやまインターネット市民塾の講座としても公開した。
2006〜2007年度に実施した「まちづくり研究会(2年間で14回実施)」(手づくりのまちづくり推進モデル事業事務局業務)を自主事業として継続して行っている。

和歌山県景観まちづくりポータルサイト「きのくに風景讃歌」公開中!

今後も、順次内容を充実させていきます。ぜひご覧ください。

きのくに風景讃歌:http://www.kinokuni-sanka.jp/